"こんばんは、農産物流通業です。

たまごは表面にクチクラ層という膜があります
(No.3さん表面です)。
生きているたまごの呼吸は通しますが細菌などを
通さないという役割を持っています。
洗ってしまうとクチクラ層が流れてしまいます。
また擦ったり、寒暖差によって水滴がついてもはがれてしまうでしょう。
クチクラ層が機能して、さらに一定の温度(定温)ならば、
たまごは6ヶ月でも7ヶ月でも持ちます。

しかし、現在一般に流通してあるたまごは
次亜塩素酸ソーダで洗ってあります(または温水+オゾンなど)。
クチクラ層は流れていますので、
冷蔵庫で保存するようになっています。

消費期限は生食できる期限です。
その後は自己判断で加熱して食べてください。
といっても相当大丈夫だと思いますよ。
呼吸による劣化はあるでしょうけど、
今時期なら1ヶ月以上大丈夫かもしれません。

なお、サルモネラ保菌鶏が産むたまご(10000個に3個ほど)があり、
仮にたまごがサルモネラ菌を保菌していたとしても、
人に危害が及ぶほど増殖することのない期間として
消費期限は設定されています。

ひびが入っていたらすぐに加熱して消費する。
汚卵はぬるま湯で洗う(冷たい水で洗うと内圧が下がり汚れがたまご内部に入ってしまう)。
割ったたまごは使い切る(器に入れて冷蔵庫などで保存しない)。
が食中毒予防で大切なことです。"

卵の賞味期限はほんとうに守らなくてはいけないか - 教えて!goo (via jinon) (via d-d-d) (via gkojax-text)

petapeta:

25 креативных снимков — Интересное — Релакс!
petapeta:

25 оригинальных фото — Интересное — Релакс!
hanatakayao4:

d365df67.gif

(Source: 4gifs, via highlandvalley)

kumamonfan:

this is how you use one of these things, right

(via amanatsumikan)

(via eighthiro)

bigblueboo:

the center holds

(via eighthiro)

fatbodypolitics:

klingondays:

meowoofau:

13 cats failing at hide and seek

As good as cats think they are at hiding from us, we know better.

masters of disguise!

That cat in the cabinet. lol

(Source: meowoof.com.au, via amanatsumikan)

sasaq:

(via チャロ元気 今日は宵宮、町は何時もと違う雰囲気)